■ご挨拶
 

    ●ご挨拶

第45回日本小児神経外科学会    
会長 長嶋達也(兵庫県立こども病院 院長) 

    第 45 回日本小児神経外科学会(JSPN)を神戸にて開催させていただくことになり、大変光栄に存じます。松本 悟先生(神戸大学名誉教授)が主催された第2 回(1974 年)から実に 40 年以上ぶりの神戸開催になります。 本会のテーマを「小児がんとしての小児脳腫瘍の治療」といたしました。2012 年の新がん対策基本計画で小児がん対策が重点課題になり、2013 年に小児がん拠点病院の指定がなされたことにより、政策的位置づけが明確になりました。2015 年にはオールジャパンの小児がん治療、研究組織である Japan Children Cancer Group(JCCG)が発足し、小児がん治療・臨床研究に大きな前進がありました。小児の脳腫瘍を脳外科医、小児腫瘍科医、小児放射線治療を中心とした小児がんの包括医療の枠組みで治療していくことの大切さを取り上げたいと考えています。
    小児脳神経外科の対象は広範であり、二分脊椎や水頭症から外傷、虐待、脳腫瘍や血管障害の治療まで、幅広い情報交換の機会といたします。 少子化の進む中で、小児医療を取り巻く環境は大きく変化し、成人への移行期医療、 小児がん医療、こどもの終末期や在宅医療、そしてなにより重い障害や治らない疾患 を背負って成長していくこども達を支える医療など、取り組むべき難しい課題が山積みしています。これらの課題に深くかかわっている小児脳神経外科学会として、外科的な治療の枠を超えて議論したいと存じます。
    多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

  事務局   運営事務局

  兵庫県立こども病院脳神経外科
  〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1-6-7

  編集室なるにあ  担当:佐藤、小林
  〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
   TEL:03-3818-6450   FAX:03-3818-0554
   E-mail:jspn2017-gakkai@umin.ac.jp

 

JSPN2017 All Rights Reserved.